美味しいスペシャルティ珈琲

すぎた珈琲の提供する商品・サービスの強み


少量焙煎、少量販売の実施

スーパーなどでは特に賞味期限が長くても美味しさには影響がないと考えられる傾向があります。しかし、珈琲豆にも鮮度があり、焙煎した日と、挽いて粉にした時間が短かいほど、自宅でも美味しさが保たれると考えています。当店では焙煎鮮度の管理が重要と考え、販売単位を「焙煎日から2週間で飲み切れる量」と設定してます。

製造工程を店内で一元管理

当店では、仕入れから焙煎、焙煎後のグラインド(粉にする事)やパック詰め、お客様への発送など一貫して店内で行います。一般的な珈琲豆店では、グラインドした日が劣化のスタートと考えています。ですので、焙煎日が半年前であっても、鮮度には問題ないと考えられています。しかし当店では焙煎日を劣化のスタートラインとしているので、たぐいまれな鮮度を保ってお客様に商品をお届けすることができます。

誰が淹れてもおいしい珈琲

生の原材料を毎日少量ずつ焙煎し、焼立てを販売しているので、高い鮮度が保たれます。その結果、深煎りの珈琲豆でも安定した味わいですっきりとした後味となり、どのような環境でお客様が珈琲を抽出しても、鮮度の高さゆえ美味しい珈琲が出来上がります。

⇒焼立てのスペシャルティ珈琲豆はこちらから買って頂けます